リスクヘッジとデリバティブ

デリバティブ評価が重要なわけ

当社のリスク管理の考え方

サービスメニュー

小冊子お申し込み

無料メルマガ配信中

-マーケットリスクから会社を守る-
リスクニュートラル公式メールマガジン

イメージ

金利上昇、価格高騰に左右されないリスクヘッジを考えるガイドブックメルマガ。
購読お申し込みはこちら

御社名 :
お名前 :
メールアドレス(必須) :

デリバティブ取引で損をしないためには

ご案内

トピックス

コンサルタントの紹介

マーケットリスク管理コンサルタント 倉井健一

プロフィール写真

為替リスク、マーケットリスクにフォーカスし、輸出入業者が抱える問題を、評価・分析・レポーティング・コンサルを通して具体的なアドバイスで解決に導きます

プロフィールはこちら

よくある質問

コンサルタントに相談したいが費用が気になる。我が社にあうか話だけでも聞きたい。
無料相談がございますのでお気軽にご利用ください。
お客様の抱えるお悩みをお伺いし、ベストな解決策をご提案します。
無料相談のご予約はこちらからどうぞ。無料相談をされても、正式なご契約までは無料です。
また、無料相談後に弊社からしつこい営業をすることはありません。
融資を受けている手前、銀行の言うことに逆らえないので勧められたデリバティブを断りにくいが、デリバティブ取引のリスクがわからないため心配。契約しても大丈夫だろうか?
金融機関は自社の利益を優先しがちです。
デリバティブ取引は取引先などとの利害関係に絡まない中立的な立場で提案してくれるところに相談することをおすすめします。
会社の顧問税理士/会計士がデリバティブについて良くわかっていない。
顧問税理士/会計士のアドバイスに満足できないがどこに相談すればよいか?
税理士/会計士によって得意分野や経験値が変わります。
当社は、先物、スワップ、オプション等、様々なデリバティブ商品に関する知識が豊富であると同時に
会計や簿記など会社財務に関する知識を有しています。
顧問税理士/会計士がいる場合でも、第三者の意見としてアドバイスを行うことができます。
お気軽にご相談ください。
先物やオプションなどデリバティブの商品性を理解したい。アドバイスしてもらえるか?
当社のコンサルタントには、以下の専門的な知識とノウハウがあります。
お客様のご要望に良く耳を傾けて適切なアドバイスをさせて頂きます。
・大手金融機関のリスク管理で20年以上の経験がある
・製造業に勤めた経験と金融機関に勤めた経験を併せ持っている
・通貨オプションの評価やリスク管理などに精通している
・様々なデリバティブの評価モデルを開発した経験がある
・銀行や証券会社のリスク管理のノウハウに精通している
・デリバティブのリスク管理のソフトウェアを設計開発した経験がある
・先物、スワップ、オプション等、様々なデリバティブ商品に関する知識が豊富である
・会計や簿記など会社財務に関する知識を有している
原材料費、石油や燃料費が値上がりして困っている。
アベノミクスによって金利が上昇し借入金の利払い負担が増えそうだ。どう対策したらよいか?
デリバティブを用いてリスクヘッジを行う方法があります。
当社は、デリバティブを用いて何通りもの方法から、御社の目的にあった最適なリスクヘッジ戦略構築のご提案をいたします。
利益が為替に左右されるため予想が立てられない。どうすればよいか?
リスクニュートラルではデリバティブ取引の損益状況とリスク状況をわかりやすく把握するためのレポーティングサービスを行っております。
御社のリスクヘッジ戦略を完璧なものにするために是非ご利用下さい。
ヘッジ取引で儲かったためヘッジ取引をもっと増やせと社長から言われた。
儲かったからといって、安易な取引は注意が必要です。
会社の資産や負債がマーケットリスクにさらされたときに会社としての対応方針を定めた「リスク管理ポリシー」を代表取締役を含めた会社の責任者が策定し、取締役会での承認を経て運用することが必要です。
デリバティブに詳しい人材を社内で育成したい。
当社では、デリバティブ取引や、リスクヘッジについてのセミナーを随時開催しております。
社内での担当者の育成にご活用ください。セミナーのご案内はこちら。
銀行、取引先などの利害関係者に中立的な立場からのアドバイスを受けたい。
当社は、知識や経験不足から、不用意なデリバティブ取引で多額の損失を被る企業を一社でも減らしたいという理念に基づいてアドバイス・サポートをさせていただくことをお約束します。
企業と金融機関の間に立ってより健全な関係を築くお手伝いをいたします。

クライアント企業の要望に良く耳を傾けて、適切なアドバイスをいたします

お問い合わせ・無料相談のご予約は、お電話または、メールにてお気軽にどうぞ

電話・メールの前に必ずこちらをクリックしてください

このページの上部へ